プロフィール

バロンまま/295 

Author:バロンまま/295 
バセットのバロン、トイプードルのアントニオ、黒猫のトトと暮らしています。動物大好き。

バロン
2000年11月23日生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

病理の結果

バロンの腫瘍の詳しい検査結果がでました。
グレードⅡ。
これは手術のほかに治療を続けて様子を見ていくというクラス。
覚悟はしていたので、やっぱりなぁって。
この病気に勝つためには落ち込んでいる暇はないので毎日何かいいものがないか探してます。

肥満細胞腫というのは本当にメジャーな病気だということが検索をするたびにわかります。
たくさんのワンコが同じ病気と闘っている。
抗がん剤を飲んでるコ、放射線治療を受けているコ。
どの子も一生懸命生きてます。

バロンにはなるべく身体に負担のかからない方法を選ぼうと思ってます。
生食のセミナーで勉強してきたことからなるべくナチュラルな方法をベースに。

日曜に先生と相談をしてきます。
スポンサーサイト

庭にでる

昨日は天気が良かったのでバロンは久しぶりに外に出たがりました。
庭
たのしい
たのしい
慣れたものでカラーをつけててもスタスタ歩いていきます。
日に日に元気になってきているのを実感。
もちろん
アン
アンも一緒。そして
トト
トトも。トトはでたがるくせに実際出すとすぐに戻ろうとするんだよね。気まぐれな人だ。

無事退院

24日、予定通り退院できました。
入院中はご飯はちゃんと食べてくれ、たいしてうるさく吠えることもなくいたようです。

車の中のバロンはとてもおとなしく良い子でした

ただいま
家についてからも
まったり
ただ、ひたすら寝る。
アレだけ大きな手術のあとだから余計なエネルギーを使わないようにしようと分かっているのかな。
まったり

あまりに寝てばかりなのでちょっと心配になるくらい。
でも、ご飯の用意をしていたら
飯
吠えて催促。
今までは「うるさいよ~」と注意をしてたけど
ご飯を食べるのが大好きないつものバロンだったので嬉しくなりました。

闘う息子

13時30分 そろそろ手術が始まるころだ。
マリチさんが手術中のレイキは良くないといっていた。麻酔が効きづらくなったりするようで。
ただ、ひたすら仕事をしながらお祈りしてた。
なるべく前向きなことを考えるようにした。
でも、気が付くと涙が出ていた。どうしても後向きなことが頭をよぎる。
今、まさにバロンががんばっているんだから、こんなこと思っちゃダメだ。

15時30分 もうそろそろ終わったかな・・・
だいたい2時間くらいの手術だといってたし、終われば先生が電話をくれることになっている。
早く電話がこないかな・・・
16時。 遅いな、手術がおしちゃったかな。変なことになってないよね・・・

16時20分 先生から手術が終了してバロンの目が覚めてきたと電話があった。
尻尾は予定どおりに切断、太ももに関しても出来るだけ大きく深く取り除いたこと。
深さに関しては筋膜を一枚剥いで「筋肉がむき出しの状態」だそうだ。
そして太ももの縫合はメッシュを考えていたが思っていたよりも皮膚が伸びたので通常の縫合をしたとのこと。(バロン、皮がタルタルでよかったね~)
早く、バロンに会いたい。





続きを読む

尻尾

正しい尻尾の使い方
バセットはご存知の通り胴長短足。猟犬です。尻尾は先っぽが白くてこんなヤブの中に入っていても位置がちゃあんとわかります。

が、今回のことでその立派なそして自慢の尻尾を手放すことになったのです。
マリチさんは19日の夕方にバロンとACをしてくださいました。
そういえばかつてマリチさんは無料ヒーリングをしてくださった時にバロンの下半身にエネルギーがないと仰っていたのです。私は下半身=腰という考えのみでいました。今思えばこの時にはもう・・・

バロンは日常のことを聞こうとしたマリチさんの話をさえぎって「手術のこと?」と自分から言ったそうです。そして私が一番伝えて欲しかった「大事な尻尾を切らなくてはいけなくなり申し訳ない、でも少しでも長く一緒にいたいからバロンが嫌でも我慢して欲しい」ということを伝えていただきました。
バロンは
「尻尾が無くなるのは、合図が出来なくて
非常に残念だけど、
(尻尾が無くなることで)また美味しいゴハンが食べられるなら
それも有りだ。

出来事はひとつつづクリアーしていくことに
大きな意味がある。

生きるってそういうこと。

ヒトはそれに大きな恐れを抱くようだが、
犬にはそれがない」


「僕のせいで、家の空気が不穏。
その方が気になる。

(手術したら)いつものように暮らせるんだろ?

(いつものように暮らせるなら)
何を切ろうがたいしたことじゃない。
わかってほしい。

家族と暮らせることの幸せをしっかり受け取っている。

これからも一緒だろ、ありがたいことだ」


こう言っていたそうです。我が息子ながら頼もしく立派な言葉に救われました。

続きを読む

バロン

かっこいいね
バロン、7歳。
わがままで、マイペースででもとっても優しい我が家の愛すべき息子です。

ちょっと前から気になっていた尻尾に出来たしこり。日曜に病院へ行くアンと一緒についでに診てもらった。胸にある脂肪腫と同じだろうと思っていた。
針生検の結果をさほど心配せずに待っていた。
でもその結果は受け入れがたいものだった。
ワンコやニャンを飼っている方なら一度は聞いた事があると思う肥満細胞腫という悪性度の高いものだった。

一気に血の気が引いて、頭が真っ白になる。
先生は肥満細胞腫は腫瘍の周りを3センチ深さ3センチで取り除くのが鉄則で、それを検査にだしてより詳しいグレードを判定すると。バロンの場合尻尾に出来ているため断尾をせざるをえないと。
断尾?
え?バロン、尻尾なくなるの?他に方法はないの?
いろんな思いが駆け巡るけれど言葉にならない。先生に「内臓が原発なんですか?」と聞くのが精一杯だった。先生は「それは検査をしてみないとわからない。もし内臓だったら助からないね・・・」と。
「でも内臓が原発であれば慢性的な嘔吐が見られたり、ご飯を食べなかったりするよ」と。バロンはお腹が空くと吐くけれど、ましてやご飯を食べないなんてことはない。ただすでに内臓に転移している可能性もあるわけで・・・。
内臓に転移しているかは脾臓の針生検でわかるだろうとのことなのですぐにお願いし、ただひたすら転移してないことを祈った。

続きを読む

ガーデンヨガ

先週の土曜日、エアロビ仲間から誘われていた月一のガーデンヨガ(別名朝ヨガ)に参加してきました。
ガーデンヨガという通りお庭でやります。
別名朝ヨガという通り朝の7時30分から開始です。
なので、仕事してから参加できるというのが魅力、更に場所がなんと自宅から原チャで10分もかからないところ、さらにさらに参加費無料というありがたいヨガの集まりです。
ヨガ
清浄院というお寺にあるお庭が会場です
家から目と鼻の先にこんなキレイな庭があるなんて・・・とたまげました。「ぼたん園」との名前の通り時期になるとぼたんが咲き誇るそうです。
ヨガ
木陰の下にヨガマットを敷いて・・・

このヨガは「アシュタンガヨガ」という私ははじめてのものでした。
今まではパワーヨガを中心にやっていたので全然ちがう!!特にこのガーデンヨガは朝の光を浴びて良い空気がたくさんの中でやるので呼吸法や瞑想的なものが中心です。
激しい動きのものはあまりありません。もちろんヨガのポーズはあるけれど。
ヨガマットを敷いた上に横たわり先生の声を聞きながら自分の体と向き合う。意識を体から遠ざけて風と一体になる、といった感じ。
朝から木漏れ日の下横たわり、風がそよぐのを聞いて・・・・うわー超贅沢な瞬間だ!!って心から思いました。

最近自分の興味が向いている方に通じるものがあるような気がして、なんだかますます嬉しい気持ち。

ヨガ猫
ぼたん園の庭に住んでいる猫の親子。

1時間のヨガでしたがリフレッシュして速効仕事に戻りました~。
来月も絶対参加だ!!

ツバメ→スズメ

我が家に巣を作っていたツバメ。楽しみにしていたのにここでせっせと巣を作っていたツバメ夫婦は実は随分前にいなくなってました。
卵を抱いている様子が見受けられたりもしたのですが、その前後に3回ほど卵がデッキに落ちているのも見ました。更には結構敵も多かったようで・・・残念ながら空き家になってました。

が、最近デッキにやたらと色々なものがばら撒かれている。
散らかし放題
酷い
毎日このありさま。

犯人は・・・
すずめ
スズメ
すずめ

スズメです。
スズメたちってツバメの敵らしく、ツバメ夫婦がスズメを追い払っているのをよくみていたけれどどうやらツバメの巣を横取りしたらしい。

続きを読む

床→絨毯

先月末よりアンのヘルニア進行対策とバロンのヘルニア予防に滑らないよう絨毯にしました。
それより絨毯
うお~
絨毯たまらん
ぐわ~
なんで、この人はいつもこうなんでしょ?
トト
トトも気になるよう・・・
考える
その通りだよ・・・ざくざく毛が刺さってます


実践

せっかく習ってきたバランス・ドッグマッサージ、早速試してみようということで耳のマッサージを。
バロンの耳、長すぎ。なんか良く分からんアンは逃げるし・・・
じゃあ、じゃあこれは?ってボディラップを巻いてみました。
バロンまく
こんな感じ。
ま、分かっていはいたけど全然気にしてません。
しまいにはいつもの通り
関係ないね~
寝ました。しかも鳩胸すぎてせっかく巻いたのに首の方にせり上がってるし
アンもまく
もちろんアンにもやったんだけどこれでいいのか?
なんだかやっぱり違う気がする・・・

むずかしいね。加減も分からんし、ちゃんと実践コースを受けてからにしようかねぇ。

バランス・ドッグマッサージ

いつもいつも時差がだいぶある話題です・・・
先月30日ぱれっとの『バランス・ドッグマッサージ 入門コース』に参加してきました。私のほかにもう一人受講者がいましたがワンコはなし。今回は飼い主にどんなものなのかということを理解してもらうためのコースです。
私が『バランス・ドッグマッサージ』を初めて知ったのは生食を始めた頃。だからもう3年くらい前かな。
生食の本を探していてたまたま手にした本がこれ

本
その時はちらちらと見る位で、マッサージよりバッチのことや生食ついても書かれていたのでそちらばかり見ていた。
今回のぱれっとのなっち先生はこの本を出している松江さんの学校を卒業した方です。

続きを読む

すでに願望成就!?

26日に参加したレイキ交流会で『アンがピョンピョン走っている姿』を思い浮かべながら行った願望成就のレイキ。
次の日の朝、いつもと違うんですけど。
 
元気になってます。
腰が痛くなってからは朝の庭放牧も「いいです」と自ら遠慮してた。
それが「今日は行きます」と言って自分から出てきました。
アン外でます
アン外でます
写真がブレて下手くそなのはこの人のせい。↓
トト
すっかり外に慣れました。

アンは随分元気です。安静にして欲しいのに困ってしまうくらい。

蚊避け
これは蚊逃草(ローズゼラニウム)匂いが結構するので蚊避けの効果があるそうです。なんとなく、化学物質で出来た蚊避け剤より身体に優しい感じがしたので買ってみました。
効果はあるのか分からないけれどそんなに嫌な匂いではないので網戸の外に置いてます。