プロフィール

バロンまま/295 

Author:バロンまま/295 
バセットのバロン、トイプードルのアントニオ、黒猫のトトと暮らしています。動物大好き。

バロン
2000年11月23日生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

おうちでセミナー

29日、なんと我が家でバランス・ドッグマッサージのセミナーがありました。
わざわざぱれっとのなっちさんに来ていただいたのだ。
アンの椎間板ヘルニア、バロンの断尾など実際に見てケアしていただきたい、アドバイスがもらいたいと思っていたので出張という形にしました。
で、折角なのでお友達のコウタとロビンも一緒に。
2008.10.28~10.29 004
コウタ家は初参加なので簡単な説明。4ワンはてんでバラバラ。いつものことだけど。
2008.10.28~10.29 002
バロンはボディラップ用のバンテージに異常な執着を。これがまた中心部分から上手にひっぱりだすんだよね~

バランス・ドッグマッサージの実践としてそれぞれのワンコの足の運び方などを観察。で必要な子にはボディラップやスクランチという技を。
なっちさんがアンを触ってとにかく身体が固い、そして筋肉が少ないと。
実際ヘルニア以来散歩には連れて行ってなかったんだけど、筋肉が少ないのは普通に考えても好ましい状態ではないよね・・・
とにかく固い身体をほぐす方法と股関節をもうすこし使うようにすること。

バロンもボディラップ。そしてなっちさんのマッサージ。
2008.10.28~10.29 006
2008.10.28~10.29 009
気持ちいい~
さすがです。
他の子たちもみんなマッサージをしてもらってとてもリラックスしちゃっていました。
2008.10.28~10.29 007
コウタはラップをしてから自分の主張を言えるようになったみたいで、
このフカフカの布団も乗ってみたかったらしい。

それぞれのワンコたちの身体の状態を知る事が出来てよかったです。
2008.10.28~10.29 015
アンには早速毎日ボディラップをやってます。









































スポンサーサイト

カマキリ VS チームバロン

先日、トトが外をみて「な・な・な・な」みたいな変な声で鳴いてました。
こんな時は近くに鳥とか虫とかがいる合図です。
2008.10.17 カマキリ出現 002
オオッ。カマキリです。
2008.10.17 カマキリ出現 003
お腹が大きいです。
トトが釘付けになっていたら・・・
2008.10.17 カマキリ出現 012
バロンがトトに仕掛けます
2008.10.17 カマキリ出現 014
トト、ヨダレだらけに・・・
折角なのでカマキリさんにはちょっと協力してもらいました。
2008.10.17 カマキリ出現 004
伏せをして見ていたのに
2008.10.17 カマキリ出現 005
2008.10.17 カマキリ出現 008
2008.10.17 カマキリ出現 009
気になるぞ~
2008.10.17 カマキリ出現 010
2008.10.17 カマキリ出現 011
立ち上がって

続きを読む

ガイドブック別レメディ基礎講座

またホメオパシーの話題。
バロンにホメオパシーのレメディを飲ませるにあたって、やはり自分達の生活にも取り入れようとガイドブックと基本キットを手に入れてました。
ガイドブックを見ながら、喉が痛くなったり、日焼けをしたりと何かあるたびにこれが合うかな・・・とワクワクしながらレメディを選んでました。
一番ヒットしたのがヘルペス。
xiuがソロツーリング行ってる間、あまりに忙しく「ヘルペスが出来るぞ~」というあのジクジクした感じの疼くような嫌なものを感じたのでレメディをとったら、出来る前に治まりました。これには感動。

で、一応勉強も少ししようかと金曜日にガイドブック別レメディ基礎講座というやつに参加。
今持っているガイドブックと36基本キットについての講座です。
風邪といってもいろんな症状があってそれにあったレメディを選ばないと効かないわけでその選び方みたいな感じかな。一つ一つのレメディについて説明があります。ガイドブックに載っているだけでは分かりにくかったりするので、折角のキットを使いこなす為には必要な講座でした。
来週も続きを受けます。

12月にはペットに関するセミナーも開催されるようなので申し込みました。
そうそう、先日の動物相談会で、ホメオパスさんが
アニマルホメオパスの仕事は飼い主さんにペットがどういうタイプなのかを知らせるお手伝いをしていて、いずれは飼い主とペットが自分達で必要なものを選べるようになる、そのお手伝いをしてるんだって言ってました。
ペットにレメディのキットを見せると自分で必要なものを選んだりするそうです。
自分に必要なハーブを選んだり、ワンコ達はちゃんと自分の身体を分かってますね。



バロン、動物相談会の二回目行ってきました

火曜日、2回目の動物相談会へ行ってきました。
今回は以前から希望していた獣医でありアニマルホメオパスである先生です。
やはりなんだかんだ言ってもバロンの病気が病気だけに(実際はもう殆ど私自身気にしてないですが)臨床経験がある方がいいかなというアドバイス&思いがあったので。

今回はバロンと二人で初台まで行きました。
毎度のことながら遅刻を恐れるあまり早く着きすぎて、駐車場は空いてない・・・
バロンは吠える・・・ということでコインパーキングに停めてあたりを散歩。
2008.10.22 ホメオパシーへ 001
落ち葉がすっかり秋って感じ。
2008.10.22 ホメオパシーへ 002
鳩を追いかけようとして逃げられる

続きを読む

プランタン銀座のイヌコレでマリチさんに会ってきました

プランタン銀座で毎年開催しているイヌコレ。知ってはいたけど銀座だしね、なんだかセレブなイメージだし行ったことなかった。
が、今年はマリチさんがやってくるのだ~。家族みんながお世話になっているマリチさん。
ずっと会いたくて楽しみにしていた。
で、19日10時30分からのお茶会と17時30分からイヌコレの会場でやるセミナーに参加してきました。

初めて会ったマリチさんは聞いていたよりもずっと小柄で華奢な方でした。
でもとてもパワーがあって、一緒にいると元気になれます。

お茶会ではキレイなカードを引いて(名前忘れました)-その時にちゃんと意図をもって引くんです-それからお茶にバッチのフラワーエッセンスを入れるため、自分に必要なものをやはりカードで引いて選んで。
いろんなお話をされたんですが、時々空中をみて目に見えない存在からのメッセージをキャッチしながら(チャネリングっていうやつかな)話されるので、私にはそんな能力はないけれどでも確実に天使とか神様とかが居るんだなってのが自然に受け入れられる感じでした。
自分はエネルギーを感じるのが鈍感でってことを話したら、ちゃんと感じれているのだから大丈夫と。
望めば思うとおりになると言われました。
カードもこれからの自分のことを「進め」と、とても強いカードだそうでした。
それから、ワンコ達にたいして「留守番させてごめんね」という気持ちではいくら良いセミナーに参加しても得るものが減ってしまうから「留守を守ってくれてありがとう」という風に伝えた方が良いそうです。
確かに、今朝のバロンは「マリチさんに会ってくるから」と言ったらおとなしくしてました。
飼い主のハッピーな波動が、ワンコ達や家族みんなの波動を上げてハッピーになっていくそうです。
本当にそうだなぁって頷くお話がいっぱい。

2時間のお茶会はあっという間で、でもそんな中でまたご縁が会って知り合えた方が居て、とても充実してました。
マリチさんからはハーブティとパワーストーンのお土産まで頂きました。
これも袋から見ないで選んだんだけど、自分に必要な石が来たようです。
私にはローズクオーツ。
愛情の石で有名ですよね。
どうやら女性性が若干欠けているかも、そしてもっと優しくってことかな。
思い当たるふしがたくさんです。恐るべし・・・

続きを読む

名古屋へ行ったのは・・・

実はACを知ってから目に見えない世界への興味が深まりまして(いわゆるスピリチュアルというやつ)レイキを知ってからエネルギーワークに興味を持ちまして、ブログに書くのはちょっと迷いがあり今まで書いてはこなかったのですが、たぶん今のこういうのも全ていろいろひっくるめて自分のこれからのやりたいことに繋がるだろうと思ったのでこれからはいろんな怪しいことも書いて行こうかと思います。

なんだよ、バロン出ないのかよ!と思った方はこの手の話題の時は読み飛ばしてくだされ。

で、12日に名古屋へ行ったのは、うささんのワークショップに出るためでした。
うささんのことはマリチさんのメルマガで知ったのかな~、何気なくホームページを見て「エンジェルナンバーパワーカード」ってのを見つけ、気が付けば何故か二組買ってました。
すごくキレイなカードなんですよ。使い方とか全然分からずに手にしたのですが、そのカードからまたいろいろな方と知り合うことになるわけですね~。←この話もそのうちに・・・

で、ワークショップですが、自分のスピリットカラーを感じて神聖幾何学模様に色をつけ自分だけのオリジナルアートをしあげるというもの。で、それを使ったエネルギーの取り入れ方などを教わりました。
色だけで初対面の人をイメージしたり、なかなか面白いワークでした。

このワーク9月に東京でも開催されて一度は申しこんでいたんだけど、バロンの事があって断念していたのです。名古屋で出来てよかった~

isi 002
これが295の作品。

初名古屋

連休中日の12日、名古屋へ行ってきました。
ええ、もちろん初めてです。
朝一の新宿発のバスで(←貧乏なの)出発。
13時15分初名古屋。
2008.10.12 名古屋 001
おおお!名古屋駅
2008.10.12 名古屋 002
地下鉄で移動。名古屋駅の地下鉄の階段探すの大変だった~
この頭しゃちほこキャラ、かわいいです。
14時から16時30分まで用事をたして
名古屋駅でもっちさんと初対面。うふふふ、なんだか不思議だね~。
2008.10.12 名古屋 003
名物の味噌煮込みうどんを一緒に食べました。
これ、うどんが超硬かったんだけど、名古屋人はこんな固いうどんをバリバリ食ってるのでしょうか?
18時の新幹線で(←時は金なり!!だからね。)帰ってきました。
2008.10.12 名古屋 007
名古屋って書いてあるもの撮っておかないとまずいと思い撮ってみた。

もっちさんからバロンたちにお土産を頂きました。
2008.10.12 名古屋 010
おそろいのスヌード。アンには大きすぎたので腹巻に。
2008.10.12 名古屋 011
超、短い滞在時間だったくせにしっかり土産は買ってきた。
話題の赤福は外せないよね~って思って買ったんだけど名古屋名物ではなかったんだね初名古屋、楽しかったのでこれからもどんどん進出予定です。

女子ツー!!

久々の鉄馬です。
11日、ツーリングに行ってきました。
なんとバイクに乗るのは10ヶ月ぶりだから自分でも驚いた。
今年は乗らずに終わるな~なんて思っていたのだけれどバイク仲間の須藤姉妹から約一年ぶりに誘われて、ちょうどxiuがソロツーリング行っててなんだかバイクいいな、なんて思ってたせいか深く考えもせず(最近直感で動いてます)「行く!!」なんて返事してて・・・

実は本当に不安でした。
最後にちゃんと乗ったのが去年のクリスマスにお台場行ったときだったから。しかもブログには書かなかったけどこのときバイクでコケたんだよね~

とりあえず不安解消のため、エンジンガードを再装着。
そして練習(前の日にやっと乗っただけ)して。


さて、久々のツーリング、目的地は菅平高原の焼きカレーです。
10ヶ月ぶりの割りにはそこそこ走れてたかなぁ。

続きを読む

心が大事

2日、本村先生の「新ペットを病気にしないセミナー 入門編」に行ってきました。
入門編なので今までのおさらいです。
ペットフードのメリットデメリットから手作りの基本までです。
散々勉強してきたことですがやっぱり行ってよかったな~って思いました。

バロンの肥満細胞腫、アンの椎間板ヘルニア、トトの慢性腎不全危機(回避しましたが・・・)など我家の子たちも爆弾を抱えた状態で、そんな中受けるセミナーは真剣度が違います。(いや、今までもちゃんと聞いてましたよ、たぶん)
ただ、漠然と聞いていた時と明らかに違ってて、他の本で見た疑問をぶつけたり、入門編なのでどんな些細なことでも質問できたような気がします。
ここのところ自分でも色々思っていたことが本村先生の口から聞けると納得度が深まるというか。

最近のホリスティック獣医の70パーセントがストレスが原因といっているようで、これも納得。
同じように育てたつもりでいてバロンに腫瘍ができたというのはやっぱり過剰なストレスが原因だったんだなって再確認です。
ホメオパシーのQXではワクチンが原因というし、須崎先生のバイオレゾナンスではクラミジアが原因とでたりとその本当の原因は何かは分からないけれどバロンが過剰なストレスを感じてきていたのは紛れもない事実で、そこのところをきちんと私は受け止めて対処していかなくてはいけないと強く感じました。
ACを通じて動物達の心についてよく考えるようになったけれど食餌のセミナーでもやはり心が大事だと言われ、一人一人にきちんと向き合う事がとても大切だなぁ、出来てるかなぁと思いながら帰ってきました。


おまけ xiuですが無事帰ってきてます
金沢から白馬や草津に滞在しながら5日に全12日間におよぶソロツーリングを終えて帰還しました。
2008.10.5 002
お土産はバロンに山の幸
2008.10.5 001
山に入ってとってきたみたいななめこです
2008.10.5 003
バロンはといえば、寒がりな飼い主が引っ張り出したファンヒーター前を陣取ってヌクヌクしとります。


お勧めの本

今日、届いた本。ペットのためのナチュラルケア
2008.9.30~10.1 006
シェリル・シュワルツ先生という生食のセミナーでよく聞いたことのある方が書いた本。
絵本のような見た目なんだけれど内容は今勉強してる事が集約されているかのよう。
ペットの症状について50音別のリストになっていてそれらの症状にあったハーブ、ホメオパシーのレメディ、お勧めのサプリメントや食餌、指圧のツボ、マッサージの方法、フラワーエッセンスなどが書かれています。こんなの欲しかった~っておもって思わず震えました。

2008.9.30~10.1 007
こちらはがんについての本。
どちらもガンになった時のケアについて書いてあります。抗がん治療や、放射線を使った治療についての方法からそれらに頼らずにケアする方法、更には安楽死についてまで。
とても内容が濃いです。


続きを読む