プロフィール

バロンまま/295 

Author:バロンまま/295 
バセットのバロン、トイプードルのアントニオ、黒猫のトトと暮らしています。動物大好き。

バロン
2000年11月23日生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぴこん

21日のこと。
前日妹の家に泊まったのは『すぴこん』に行くため。
今では『すぴま』 スピリチュアルマーケットというらしい。
癒しの見本市ということでいろんなことがふだんよりお安く体験できるそうです。

初めて行くのでお友達のまこさんと一緒に行ってきました。
で、オーラ写真を撮って見てもらい、
チャネラーさんにチャネリングしてもらい、
あとはDNAアクティベーションとかいう古代からある手法ででも実は最近解禁になったヒーリング方法とかいう22本のDNAを活性させるものを受けてみました。

オーラ写真は本当に人それぞれ違うので面白かった。ただその瞬間のオーラなのでいつも同じ状態ではないらしい。でも言われたことは今までも言われたことがあるようなことでした。
チャネラーさんの言葉は響きました。で、かなり道がはっきりしてきた感があるのでよかったです。
レイキは通っているけどちゃんとやってないからチョロチョロしか出てないよ!!って叱られました
DNA…はただ純粋に気持ちよくて寝てしまった。
3人のヒーラーさんは皆、私のことを直感が鋭いって。
考えるより直感に従った方がいいタイプだそうで、なるほどその通りかもです。


いくらお安く体験できるからといってもお金に限りがあるので今回はこれまで。
あとは石屋さんから格安でアメジストを手に入れいろいろな裏話を聞いて帰ってきました。

あ、そうそう無料だったので『リコネクティブヒーリング』を体験しました。が、外人さんが片言の日本語で何か言って、手のひらの周りを触らずに何かやってたけどほんの1分くらいの体験だし、正直何がなんだかわからなかったな。

まだまだ知らない色んな手法があって面白かったです。
スポンサーサイト

ピッピ

先日のセミナーの夜、妹の家にとまりました。

妹の家族のピッピ
2008.12.20 ピッピ 002 jr
jr.jpg
マルメタピオカガエルというそうです。
ピッピ赤坊
これは赤ん坊頃のピッピ

かわいいねぇ。


ついでにラッツォ
jrn.jpg
ラッツォは明日からの里帰りに一緒に帰るそうです。

コズミックダイアリーセミナー

20日、コズミックダイアリーのセミナーに参加してきました。
ダイアリーの使い方を詳しく知りたくての参加だったのですが、使い方はあとから付いてくるということで…
今回のセミナーで時間、暦について考えさせられました。
人間は時間=時計となってしまっているけれど本当の時間って地球の自転だったり公転だったり、月と太陽と関係していたりと当たり前なんだけど忘れてたことを思い出したというか知って、面白かったです。
うまく説明できないのだけど、自分の中で何となくわかったのでよしとして、自然の時間で生きてこう。

好転反応なのか?

先日の動物相談後からバロンとおかんは同じレメディーを毎日一緒に摂ってますが、どうやら好転反応的な症状が。
まず、おかんはすごくイライラが強かったです。「まわり、みんなムカつく」みたいな。
で、バロンはそんなおかんの影響なのかやはりイライラ。
バロンは私を映す鏡なのでバロンの様子をみて、深呼吸を多めにしたり、バッチを舐めたりしてしのいでました。

で、バロン。
私の影響のイライラだったのかと思っていたら・・・
そうでもなかったよう。
新しいレメディーを始めてから今まで普通にしてきたことが難しい状態に。
どういうことかというと・・・
・とにかくピリピリしてる
・目がドロン
・留守番をしてて私らが戻っても歓迎してくれない
・朝の儀式をしに来ない→おはようと言いながら耳を揉むというか掻くのが日課。

で、ですね
朝の儀式中に「ガウっ」って。怒りました
スヌードをしようとしたら、怒りました
挙句の果てに、ヒーター前を陣取っていたバロンに足が軽く触れたら
足、噛まれましたうわ~ん、痛いよう。

これまで無かった反応に、戸惑いつつも「これは好転反応」と自分に言い聞かせています。
動物は素直だから反応もしっかりでてるのかな?
だとしたら、ヒットしたということ。
きっとこれを乗り越えれば、バロンの本来の姿に戻るのだ・・・と信じていますが
バロンの本来の姿が「ガウ系」だったら・・・汗


一昨日あたりから落ち着いてきて、少しは元に戻ってきたような。

とりあえず今更ながらゴッシー本を
ゴッシー本
読みつつ

叱らない、叩かない 愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋叱らない、叩かない 愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋
(2008/08/12)
佐藤 真奈美

商品詳細を見る

この本を読んで、言葉の力を再確認。彼らはきちんと聞いてるよ~
確かに留守番は言葉で話すようになってから全然違うからなぁ。

で、ベラベラと何でも話かけるようにしてます。

ゴッシー先生もたくさん話なさいって言ってたもんね。

明日の夜からまた次のレメディーを飲み始めるから、そうしたらまた違う反応が出るかな???
期待しつつもドキドキの毎日です。


渡良瀬遊水地散策

13日、バロンとアンを連れて渡良瀬遊水地に行ってきました。ここは家から車で10分くらいのところにあるんだけど実は今まで行ったことなかったです。

土曜だったせいか結構人間が・・・
遊水地で釣り
みんな釣りしてました。なにが釣れるんだかね~
魚いる?
一応水辺まで降りてみたけど興味なし。
怖い
アンに至っては怖がってるし

とりあえずひたすら歩いてみた。サイクリングをしてる人、ウォーキング、ジョギングしてる人がいて
中にはインラインスケートのチームみたいな集まりも。
笑われ
この人たち、バロンを見て「なげー、耳でけー」って大笑いしながら走り去って行きました。

続きを読む

マリエン薬局のハーブティー

マリエン薬局のハーブティ。
テディベア作家をしているyakoayaさんのブログで知りました。
で、注文。
冷え対策ブレンドとクリスマススペシャルブレンドが届きました。
マリエン薬局 001
ドイツから届いた袋を開けたとたん、シナモンの香り。

お勧めです。

バロン、ホメオパシー動物相談会3回目と久しぶりの安田先生

昨日、バロンはホメオパシー動物相談会でした。
前回もらったレメディーでは特に目立った好転反応的なものは見られなかったのですが、どうやら全体的にもう元気みたい。

実は先日のゴッシー先生とのセッションの時言われた「あなたが緊張しすぎ!!」という言葉が響いてて、緊張しないようにって思うのにどこかに出かけると緊張してます。病院に行った時も、バロンは病院では絶対「ガウっ」てならないのに、なんだか緊張して脇汗かいてたり・・・

んで、今回ホメオパスの先生に事情を説明して「バロンを信用できるようになるレメディーありますか」ってお願いしてみた。
信用してないというわけではないのですが、なんだか、なんていうんでしょう、こう・・・むずかしいです。
で、先生は「緊張感は大切じゃないかな?この方(バロンはとても高貴な魂の持主なので先生はこう呼びます)は相手を選んでいるの。きちんと挨拶してからじゃないと触らせないのよ。この子を変な人から守るっていうための緊張感は必要よ~」と仰ってくれた。
なるほど、そうかも。
バロンて人見知りなのかと思っていたけど本当は人を選んでいるのかも。という風に思っとこう。

今回は先生がQXの画面も見せてくれて、一緒に話しながら質問もしてみた。
「飼い主は同じレメディーを取るべきですか?」って質問には「ハイ」
今回のテーマは「恐怖」だったみたいで、なぜ恐怖なのかってことが分からなくて。
先生と話しながらわかってきたことはバロンが私の代弁者だったということ。
私が抱えていた感情をバロンが表現していたみたい。
かつて抱えていた、悲しくて、苦しかった感情。それをバロンが教えてくれていたようで先生とQXを見ながら私自身の話をしてたらその間おとなしく伏せしてた。
先生が「ほら、やっと気づいたかって思ってるよ。」って。
問題はやはり私にあったのか・・・
この子たちは常にいろいろなことを教えてくれる。
だから、バロンを見ればその時の自分がわかるわけです。

先生はレメディーによってこれからはますますバロンは『オレ様』になるよって。
今まで我慢してた感情が出てきてるのだから、これはその子本来に戻るということでいいわけです。これをまた抑え込むとどこかに何かが出てきてしまうってことらしい。

と、いうわけで今日からバロンとおかんは一緒のレメディーを飲むことになりました。
どんな変化が起きるか楽しみです。
そして今回でとりあえず肥満細胞腫に関する動物相談は終わり。
このあとのホメオパシーを使ってのサポートの仕方を教えてもらいました。


さて、今回はこのあと代々木公園で待ち合わせをしていました。
相手は・・・

続きを読む

Dr.バーバラのセミナー

日曜日、ペットの自然療法事典の著者Dr.バーバラの『ペットのためのホリスティック・ケア・セミナー』に参加してきました。この本はお勧めです。
ペットの自然療法事典 (GAIA BOOKS)ペットの自然療法事典 (GAIA BOOKS)
(2008/01/15)
バーバラ・フジェール

商品詳細を見る

セミナーは1部と2部に分かれていて、前半は「犬・猫をパッとみただけで体調不良を察知できるようになろう」
後半が「本には書けない、家庭でも実際にできる実践ホリスティックケア」
というテーマでした。

内容は、今まで勉強してきたものとほぼ同じだったので、今していることは間違いではないなという思いが強くなりました。
また簡単なケアでペットたちを病気などから守ることができるので日々のちょっとしたふれあいが大切だと痛感しました。

そうそう、Dr.バーバラはペットとの関係を良くする方法としてT-タッチを勧めていました。
これもとっても簡単で効果があるってことなのでかつてセミナーで勉強したバランス・ドッグマッサージ
を思い出してバロンたちにやっていこうと思いました。

ペットの医原病と行動異常について ペットのためのホメオパシーセミナー

本日、ペットのためのホメオパシーセミナーを受講してきました。

人間の病気は①肉体、人工的抑圧②心・感情③霊魂・カルマの問題で引き起こされると考えられ、ペットの病気というのはほとんどの場合人工的抑圧から引き起こされているという考えです。
で、人工的抑圧というのは環境毒、食餌の問題、ワクチン。

最近本当にワクチンの害について聞きます。バロンの病気もワクチンのせいだったみたいだし。
ワクチンっていうのは病原体そのもののほかに防腐剤や免疫増強剤、抗生物質などの化学物質で作られているそうで、それをいきなり体内に入れるわけで、これが悪くないわけがないっていう話。

ワクチンを打つことによって外耳炎になりそれを抑えるための抗生剤やステロイドでケンネルコフが起きたり・・・って繰り返してそのうち膝蓋骨脱臼や大腸炎の原因になるそうです。
バロンも外耳炎やったし、パピーのころケンネルコフっぽいことも言われた。なるほどなぁって感じ。
アンも膝蓋骨脱臼らしいし。
全部が全部ってわけではないだろうけど、ワクチンも長いこと打ち続けてきたから何があってもおかしくはないな~

免疫抑制剤を飲み続けていたダックスの例と抗生物質を点滴された兎の症例を見たけれどホメオパシーレメディによって時間がかかっても治っているのを見るとワクチンや抗生物質が体に悪いっていうことはよくわかった。

続きを読む

手帳

12月に入ってなんだか気忙しい感じがします。
来年の手帳も店先にどどーんといろんな種類があって・・・
私は今までは中身だけ交換するタイプを使ってました(100均とかで中身いろいろ売ってるしね)

が昨日、これで4冊目になる来年の手帳が届きました。4冊、4冊、4冊・・・・はぁ!?
商品 005
左からコズミックダイアリー
誕生数日学式運命の波にのる手帳(今回届いたやつ)
ツキを呼ぶ魔法の手帳
ムーンダイアリー
全部スピ系(笑)
って4冊もどうするんでしょ?

でも、今日はシンクロをいくつか体験しました。
ああ、すごいって一人また感動

東海地方迷走!?

鬼岩での冒険気分でひたすら疲れた私たちが次に向かったのは…水車
観覧車?いいえ水車です。日本一の木製水車で直径24メートルあるんだって。
ここは『おばあちゃん市・山岡』という道の駅。
小里川ダムの畔にある道の駅とダムのふれあい館へは吊り橋を渡って移動ができてスリリングな景観が楽しめるとあったので期待していたのですが
ダムを見る
のどかでした。
鬼岩のがずっとスリリングだったよ。

この道の駅の看板で恵那市というところに『農村景観日本一の村』があると書いてあったので、我が家のカメラマンが色めき立ってしまい行ってみることに。
ところがこれがなかなか場所が分からない。
で近くまで行ってもイマイチどれがそうなのか・・・紛らわしい看板があったりして村を迷走やっと展望所についてまた登る・・・
農村景観日本一
残念ながら一番いい時期は逃したらしい。

なんだかなぁ、どれも微妙なかんじでさすが行き当たりばったりな私たちだと感心したのです。
今度はるるぶとかでしっかり下調べしていかないともったいないなと思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。