FC2ブログ

プロフィール

バロンまま/295 

Author:バロンまま/295 
バセットのバロン、トイプードルのアントニオ、黒猫のトトと暮らしています。動物大好き。

バロン
2000年11月23日生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

白い歯っていいね~

アンはアンダーです。歯並びが悪くて歯磨きが大嫌い。
親の怠慢で歯磨きを放置していたため歯石がたっぷり&きついニオイ。

2年前アンは口の炎症が原因でご飯が食べられなくなりました。獣医さんの勧めで全身麻酔の歯石除去をすることにしたのですがこの時にした検査でアンの肝臓が普通の3分の2の大きさしかないということが発覚。このこともあってもう二度と歯石除去をしなくてすむように歯磨きの習慣をつけようと誓ったのですが・・・ダメでした。
今年1月に病院へ行った時、歯の検診を受け結果歯周病評価がGIVとかいう最悪の評価。炎症も起こしていてこのままにはしておけない状態。
でも絶対麻酔はしたくないし、ということで以前ましゅー君が行ったというワン・ダフルさんにお世話になることに。
23日片道2時間かけて横浜まで行ってきました。
で、ピカピカの歯になりました。もちろん麻酔や薬、無理な押さえつけなどなしです。
アンもがんばりました。
アンの歯の状態はぐらつきなどなく良い状態、歯茎もやせてないし歯周病の心配もないらしい。
食餌の話、歯磨きの仕方を教わってきました。
よく布で拭いてあげてもいいと言うけれどそれは汚れを押し込んでしまうからよくないそうです。赤ちゃん用の柔らかい歯ブラシで汚れをうつしとるような感じでと言われました。
ワンコの歯は柔らかい肉を裂くためのものなので歯茎はとても弱いそうで、人間の感覚でゴシゴシやったりしたらすぐ出血するそうです。それからワンコ用のペーストも必要ないからと言われました。
やはりその道のプロ。大変勉強になりました。
もちろん早速実行してます。今度こそ歯石をためないように頑張るぞ。

アンの歯のビフォーアフターはワン・ダフルさんのホームページの写真館から見られます。
スポンサーサイト