プロフィール

バロンまま/295 

Author:バロンまま/295 
バセットのバロン、トイプードルのアントニオ、黒猫のトトと暮らしています。動物大好き。

バロン
2000年11月23日生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅうちゃん作

また、作ってくれた (*≧艸≦)

豚肉と玉ねぎのショートパスタ
アボカドとトマトのサラダ
旨かった。
この調子で作り続けてもらおう!!
スポンサーサイト

歯を抜く

戦う息子、今回はアントニオです。

アンは若い頃から歯石が付きやすい子でした。
体質にもよるのかな、気を付けてはいても、歯石はついていく。

かつて、一度、麻酔下での歯科処置をしました。
そのあとは、麻酔なしでの歯科処置をしに、横浜まで行ったこともありました。
んが、飼い主の怠慢もあり、また、歯石が積もりました。

虫歯にならないと言われているワンコですが、彼等は歯周病になります。
歯周病はこわい病気です。

今回アンは年齢的にも今が最後かなと、歯科処置をしました。麻酔は嫌だったけれど、麻酔かけて処置をしてもらいました。
外からの歯磨きだけでは不十分で、内側がエライことになっていたようです。
歯肉と歯の間にポケットが深くできていて、ぐらついている歯もあり、結構抜歯しました。

歯を抜いてしまって、大丈夫なの?と思っていたのですが、ワンコは基本丸飲みする生き物なので歯を抜いたことで死んじゃうようなことはないようです。
けれど、本来あるべきものを抜いてしまったこと、もっと、ちゃんとケアをしておけばと今更ながら思うのです。歯科処置のあと、アンの体調は悪くないようです。ご飯もしっかり食べてます。口臭もまるで、無く、白い歯がキランと光ってます。


小型犬は特に口が小さく磨きにくいです。が、そんなこと言ってられません。残っている歯のケア頑張ります。

しゅうちゃん作

お休みだったしゅうちゃんが、昼飯作ってくれた!

うまうまでした。

バロンケア

病気で診断された膀胱炎と芽胞菌による下痢。この2つを徹底的にどうにかしようとネットやら昔通ったWSの資料やらナチュラルケアの本やら見てとりあえずいろいろ買ってみました。
オチッコ関連でまずヒットするサプリはやっぱりクランベリーだなぁ。
ハーブでケアも考えたけど、早い効果が欲しかったので今回は人間がオチッコケアするときに飲むクランベリージュースにしてみました。とにかくたくさんオチッコしてもらい悪いものは出してもらいそのあとはゆるやかなケアにしていこうかと。

うん様のほうはプロバイオティクスでケア。
最近は良いうん様がでてるけど、油断するとゲリーになるのでちゃんとよい腸内環境にせねばね。

今回はプロコリンプラスってのとベネバックプラス。
あとはお友だちおすすめのわんわん漢方。
プロバイオティクスはアンやトトにも早速使っています。

ご機嫌に歩く

今日は暑かった。が、本日もお休みの我が家は朝からバロンとアンを連れてまたまた森林公園行ってきました。
昨日の病院疲れのせいで若干不機嫌だったバロンをなだめて出発。
車で出掛ける=嫌なことされる(病院)となってしまっては嫌だから今日は楽しい思いをしてもらわねば!


歩いていくうちにようやく機嫌が直ってきたバロン。本日もあとのことは考えず飛ばしぎみで歩いてます。今回、森林公園の北口から入場したのだけど、北口はドッグランに一番近いためよく利用していた入口。が、門から入っていきなり結構キツイ登り坂が続くのです。
が、今日のバロンはこちらが心配するくらいガンガン行く。

結局頂上までのぼってしまい、さすがに強制的にフライヤーに乗せ、早々に木陰で休みました。



お弁当食べてゴロゴロ昼寝して、バロンが歩きたくてソワソワしてきたのを合図に移動。

期間限定チューリップ味のソフトクリーム、いただき~。ほのかに花というかアロマ的な味がしたです。チューリップの味なのかは…???


帰り道も張り切って歩いていたバロン、ここで動きが止まり、向こうへ行くと。
そこはドッグランに続く道。
昔よく通った道。
しばらく眺め、動こうとせず。思い出したのかなぁ。

しばらく登り坂が続き、さすがにバロンも歩くスピードが落ち、フライヤーに乗りました。

今まではフライヤー乗ってもイマイチリラックスしてなくて、身体を起こして乗っていたのがちゃんと伏せして乗ってくれた!やっと快適さがわかったか、バロン!!



しか~
し、しかし、このあとバロンは快適なフライヤーから降りたくないとごねるのでした(笑)

膀胱炎(;´Д`)

デッキ塗装がすんだあと、午後からバロンはリハビリと診察でした。

ここのとこ繰り返す下痢。
良いうん様と悪いうん様が交互になります。で、悪いうん様だといきむらしくオチンチンが出てしまうのです。
シニアにはあることらしいのですが。
最初は驚いてすぐに病院へ行ったのですが、最近は収納するのになれ、ちょっとくらいならちょいちょいと治せます (ノ∀`)
んが、今回は目をはなしてる間にずいぶん出てしまい、病院へ行くので収納してもらいました。さすがの先生もてこずってたな。
んで、オチンチンが出ると尿道が狭まるのかオシッコが出にくくなるなと思っていたのです。

そうしたらなんと膀胱炎になってました(泣)

トイレの介助をしていて、どうやら完全に尿が出きっていないのも原因らしい。
なかなか出し切るのは大変だとは聞くけど、見てる限りしっかり出ていたようだったからマジか~って感じ。
とりあえず膀胱炎は薬を処方してもらったけど、ちゃんとケアせねば繰り返す厄介なもの。

下痢のほうは芽胞菌がたくさんあって悪さをしてるんだって。下痢止めの処方は断りプロバイオティクスを与えて様子をみようと思います。

あ、悪いことばかりではなかった!
リハビリをした看護師さんや先生がバロンの後ろ足に随分と力が戻って来てるねって。
足の爪を切るときも痛がっていたし前より痛覚も戻ってきてるんじゃないか
とのことでした!
おお!やったね。
少しずつできる範囲でリハビリしてきたからかな。

無理のない範囲で続けていこうね。

デッキ塗装

GWは毎年仕事の我が家。

時間差で休みに入りました。

毎年二回は塗りたいねって言いながら昨年は一度も塗れずにいた家のウッドデッキの塗装をしました。
我が家はお犬様仕様の家なので庭とデッキは、ムダに広い。
庭は除草剤なんか撒いたらバロンたち外に出せなくなるってんで自然のまま。雑草に侵されてます。
毎日チョボチョボ抜いてはいますがおっつかないね…
デッキは塗装が薄くなってきて、庭と違ってさすがに放置はできないもんで。


暑くなる前にやってしまおうと8時30分くらいから作業開始。

バロンが部屋からこちらをみて吠えるので仕事がはかどる!
約3時間でなんとか塗り終わりました。
しばらくしたら二回目を塗って仕上げねば。

ほんの少しでも

仕事が早く終わって天気も穏やかだったのでバロンとアン連れて羽生水郷公園へ。
急いで準備してたら突然の突風と共にポツポツ雨が振り出し、既に作業着ではない父ちゃん母ちゃんをみてテンションMAXな二人を前に、むむむ…と考えることしばし。
と、思ったら次第に雨足強くなり、
仕方なし。この雨なら無理だなと。
テンション上がってる二人をなだめるためもう一度作業着に着替える私たち。
とりあえず、バロンのおチッコだけやってしまおうと。
で、無事おチッコ済んでまた外見ると、
行けるんじゃね?
ってんでまたまた着替え
またまたテンションMaxになった二人をようやく車に乗せ出発。
すこうし、走ると雨降ってたのはうちの近所だけと気付いた(笑)
つうわけで、無事公園へ。

んがー、駐車場18時閉門て。
あと、20分しかないね。
急いで行くべーってバロンに車イス装着。

もう、オヤツなくても歩くしクンクン匂い嗅ぎまくりだぜぇ

たぶん15分くらいの短い時間だったけど、気分転換になったはず。
うちの周りじゃこうは歩かないからね!

これから日が長くなるのだから、閉門時間がもう少し遅くなるといいなと思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。