プロフィール

バロンまま/295 

Author:バロンまま/295 
バセットのバロン、トイプードルのアントニオ、黒猫のトトと暮らしています。動物大好き。

バロン
2000年11月23日生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日が本当のバロン感謝デー


祝13才!!!

バロン、ありがとう。いつも一緒に居てくれてありがとう。これからも元気で長生きするよ~
スポンサーサイト

バロン感謝デー

またまたさぼり気味でしてん。

バロン感謝デー、またの名を「ダラダラの会」
今回は栃木にある井頭公園へ行ってきました。井の頭公園ではありません。
いがしら公園です。

さて、ポカポカ陽気で気持ちよいなか
早速足早に進むバロン。
公園内の木々はすっかり色付いてる。



風も無いから早速ダラダラ。


あるいて、

恒例のソフト食べて

また今日もたくさん歩いたね!

動物相談

バロン、先日病院のハシゴをしてきました。

実は、バロン
またまた肥満細胞腫が出来ました。これは、悪性腫瘍。
かつて、バロンが自慢のしっぽを失ったのもこれが原因です。


年齢のこと考えるといろいろできて不思議はないのだけれど、正直、

なんで、また。って思いました。


肥満細胞腫の治療には基本、外科的な処置が勧められます。その腫瘍の周りを大きく深く取り除くのです。

けれど、バロンの年を考えたら、負担を考えたら、やりたくない。もう、手術はないなって決めてました。

今回出来た場所は前脚。
手術するなら、完全に腫瘍を取りたければ断脚だってあり得る場所。

バロンは今、下半身が動かなくても前脚でしっかりと大地を踏んで歩いていて、手術でその脚にメスを入れたら例え断脚しなくたって暫くは歩けなくなるし、気力や体力だって回復に時間かかるし、よいことないな、と思ったのです。


で、選んだ方法が
ホメオパシー。

以前の肥満細胞腫の術後にもお世話になっていたホメオパシーの動物相談に行ってきました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。