FC2ブログ

プロフィール

バロンまま/295 

Author:バロンまま/295 
バセットのバロン、トイプードルのアントニオ、黒猫のトトと暮らしています。動物大好き。

バロン
2000年11月23日生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃拡張③

入院4日目(23日)

会いに行っても朦朧としてる感じが多く、たまにフッと気がつく感じを繰り返してるような…
全身性の痙攣発作はおさまり、食欲はあるようなのであと数日で退院かなー。

入院5日目(24日)

いつも横たわりの状態でおそらく吠えたりアグアグする部分痙攣のためか、リップに傷が目立つ。びろびろしてるリップがお口に入ってしまうのだなー。病院もバロンだけ見てるわけでないから仕方ないねー。皿まで食うのではないかというくらいの食欲だって!

㊗️退院(25日)
ようやく退院できた。
胃拡張を起こさないよう、ご飯は4から5回に分ける。食後にすぐ横にしない、などアドバイスをもらい、お水も自力では飲みづらくなっていて、飲む行為をしてるわりに飲めてない感があるので今後はシリンジを使う。

ただいま~
やはり家にバロンがいるとこちらも落ち着くわ。

ヘルニアで歩行困難になって以降やってきたことは全部バロンへの手助けだった。これからが介護になるのかな。
入院生活で筋肉もさらに落ちて、自分で身体を支えられないのでご飯もお水も排泄も全てこちらがやります。

でも、こうして帰ってきてくれてよかった。



実は、バロンが胃拡張起こしその場に居れなかった時、このままバロンは虹の橋渡ってしまうのかな、と思ったりもしました。でも、頑張って待っててくれた。

バロンはご飯食べなくなったらおわり

と思っていたから、入院中からモリモリ食べるようになったってことはまだバロンに生きる意志があるという事。
母ちゃん張り切ってお世話頑張るよ。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。