プロフィール

バロンまま/295 

Author:バロンまま/295 
バセットのバロン、トイプードルのアントニオ、黒猫のトトと暮らしています。動物大好き。

バロン
2000年11月23日生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

再び胃拡張②

地元の病院でガスを抜いてもらい、かかりつけの病院へ今から向かうと連絡。

高速道路で病院へ向かう間、抜いたはずのガスがまた溜まり始め、お腹はポンポンになってきた。
なぜ??
ガス抜いたのに、もう溜まってるよ…

焦るけれどどうにもならない苦しさ。
とにかく早く着いてくれ!と祈るのみ。

大きな渋滞に巻き込まれることがなくなんとか進み続けてくれたのがせめてもの救い。

病院に着くとすぐバロンを抱え看護師さんにバトンタッチ。先生の待つ処置室へ向かってくれた。

暫くのち、先生に呼ばれる。

ガスがたくさん溜まったバロンのレントゲン写真。これでも前回よりガスを途中抜いたぶんマシなんだって。

来る前にガス抜いてもらったのに…と言うと

「食餌からガスが発生するから胃の中のものを出さないとガスは溜まり続けるんですよ。だから口からホースを入れて食べたものもガスも全部出すんです」


これを聞いて、電話で処置できるんですか?と看護師さんに言われた意味、地元の病院で口からガスを抜いたと言った時に驚いた先生の顔の意味を理解した。

消化器に強い先生だったから麻酔無しでできる技で、普通の先生では無麻酔では処置できないんだって💧
今回は途中でガスを抜いてきたのもグッドな判断だったようだしこの前夜間受診した時も今日も、この先生がいたから無麻酔で出来たってことね…バロン、ある意味ラッキー🤞


とりあえず落ち着いてるという事で再入院。
手続きをして、仕事に戻るため帰宅。
また、夕方くるよ、バロン。

スポンサーサイト